うちのPowerMac8500です。

2002.1.11


PowerMac7600が壊れたので、PowerMac8500に乗り換えました。
PowerMac7600に無かったTV出力とかあって楽しいですなぁ(^_^)。>PowerMac8500

Old Macでは動かないハズのMacOS X 10.1が動いたりしてます。
インストールにはちょっと苦労したけど(^_^;。


/*** MacOS X インストール ***/

  Unsupported UtilityX 2.0 を使わせてもらってインストールする事が出来ました。
UnsupportedUtilityXのInstall Mac OS X ToのターゲットHDを
Mac純正のドライブにすると上手くいくみたいです。
Install Mac OS X Toで選ぶドライブは、MacOS Xをインストールしたいドライブじゃなくても大丈夫みたいです(^_^;。
実際のMacOS Xのインストールは、
MacOS Xのインストーラーが立ち上がった時点で選べる
ので、それで選べばMac純正以外の後で増設したHDDにもインストール出来るようです。
うちのStorageFighter(STF66)で増設したIDE-HDDにはインストール出来ました。
(注意:HDDの種類によっては、MacOS Xをインストール出来ない物もあるかもしれません。)
Install Mac OS X Toで選んだドライブには、色々なファイルが書き込まれるので、
私の場合は、Mac純正ドライブは作業用ドライブと割り切って、普段は重要な物は入れてません。

増設したG3カードのL2キャッシュは、そのままのMacOS XではONにならないので、
PowerLogixのCache Control X 1.1b3を 使わせてもらってます。



まったりMacOS X 10.1が動いてるですよ(^_^)。
そう、動きはまったりです(^_^;。

[一つ前のページへ]
[TOPページへ]