Power Macintosh7600/132
Newer Technology
MAXPOWR G3 アップグレード



Newer Technology
MAXPOWR G3
PowerPC750 Internal Processor Upgrade Card for Power Macs and Clones
http://www.newertech.com



PowerPC604を取っちゃった状態。




お疲れさま〜〜。>PPC604
今まで、頑張ってくれてありがとう!!!
1998.12.22 秋葉原のマックアカデミーで購入(マックアカデミーって無くなっんだっけ?秋葉原館に統合された?)。
税別 89,800円。
今思うと、結構高かったなぁ・・・。
これと同時期に4Gの外付けSCSI-HDDも買ってたりする。
iMac買えるぞ!というツッコミは却下(^_^;。

G3-300MHz(backside cache 512Kbyte)になって、うちのPowerMac7600は、見違えるように速くなったのですが、 ちょっと暑さに弱くなってしまいました(-_-;;;;;;;。
この夏は、暑さに耐えきれずに、よくフリーズしてくれています(;_;)。
最初、暑さのせいだという事が分からなくて、困り果てたことも・・・。
クーラーを入れないと立ち上がりもしないんだもん(^_^;。
何度再起動しても、まったく立ち上がらなくて、頭にきたのでPMacを破壊してやろうかと思いましたよ(^_^;;;;;;。
(不可解な再起動のくり返しでHDDのデータが飛んだことが何度もある(T_T))
そこは、I LOVE Macな精神でグッと我慢して耐えましたけど・・・。
これがWinマシンだったら、120%蹴りが入ってます(^_^;。

それにしても、300MHzだもんなぁ。熱いよなぁ・・・。
4MHzだ8MHzだと言ってた時代がなつかしい。


まだPPC604 132MHz状態。
え?どこが604?
左上の銀色のヒートシンクが604CPUカードです。



G3 CPUカード拡大図。


G3カードをセット。
G3カードはヒートシンクは黒です。
そして、ヒートシンクがちょっとばかり大きめ。
やっぱ「あちち」なんでしょうね。
それでも、インテルの石よりは発熱しないはず。
一応、発熱が少ないのがRISCの強みなんだけど、それでもここまでヒートシンクがゴツい・・・。
でも、CPU直付けのファンが無いのに注目。
ファン無しでも頑張るのね(^_^)。
(CPU直付けのファンの付いたアップグレードカードもあったと思うけど)

[一つ前のページへ]
[TOPページへ]